ブログ

yue's story 神様への手紙

こんにちは。
さくらばゆえです。

ご縁があり、神仏からのメッセージを受け取り
あなたに必要なメッセージを伝える
お仕事をしていますが…

いつからメッセージが分かるように
なったのか書いてみようかなと。

私は今でいう『毒親』に育てられた
兄、弟の3人兄弟です。

両親に気安く話しかけれる状況では
なかったし、兄弟は男子で会話がなく
喧嘩ばかり。
学校ではいじめにあうし、
ずっと1人…
心の内を話せる人が誰もいなかった。

ある日思いついて
『神様に手紙を書いてお願いしよう』と。

私は自分の思いをたくさん書いて、

最後に
『神様宜しくお願いします。
 いつもありがとうございます』と
 2階のベランダにコソッと置いていた。

朝になるといつも手紙がなくなっていたので、
神様が持っていってくれたと、
純粋に思っていました。
(今考えると風で飛んだか何か笑)

この日が始まり。
毎日毎日手紙を書き、
いつか返事がこないかなぁと。

こんな小学生時代。
ちょうどその頃不思議な現象が
起き始める。

夢に亡くなった身内が出てきて
私に話し始めたの。
それも普通の会話…

仏壇には甘いものを置いて欲しい とか。
仏壇の花を変えてよ…(汗)

その都度、親に伝えてはいたけれど
きっと変なこと言い出したと思っていたと
思います。

霊的なものは怖いものも見えるようになり、
夜が怖くて、眠るのに苦しんだ小学生でした。

この頃は一方的に神様にコンタクトしていた
けれど、メッセージは分からなかったです。
お返事は手紙でくると信じていたから
毎日📮ポストチェックをしていたのに
結局こなかった。

だけど、今思うとたくさんサポートして頂き、
導いて貰っていたなぁと思います。

実際にメッセージと分かったのは
5年前くらいです。
そのときのことも又書きますね。

今日も素敵な1日を🙏合掌

Copyright© ∞ 神導師∞ 桜羽佑瑛 さくらばゆえ , 2021 All Rights Reserved.