ブログ

正しい祈り方

こんにちは。スピリチュアルカウンセラー

さくらばゆえです。

今日は祈りのお話をさせていただきます。

祈りというのは効果があって、

それが人の体よりよい方向に持っていったり、

人の運気をあげたり色々するので、

祈りを有効活用していただければと思います。

しかし、祈りってどうすればいいのか良く分からないという

ご質問をいただきますのでお伝え致しますね。

ぜひ、大切な人のことを祈ってあげてください。

祈りの効果

祈りって効果が実験で検証されているのです。

ご存じでしたか?

昔「祈り」という映画があって、

サムシンググレートというものを提唱されていた

村上和雄先生が出演されていた映画です。

内容に少し触れると祈る側と祈られる側にグループ分けをして

祈られる側は何かしらの病気を抱えている人達。

この方たちを祈る側が祈るという実験です。

実験結果は明らかに病気の改善に効果があったとされ、

祈りには効果があるのではないかと言われています。

そんな実験がされたのですが、

私もお客様のことを祈りますので、

やはり、何か影響があるなということを感じています。

心配は邪気になる

Delicate peony flower. Peonies on the flower bed

目には見えないですが、

自分の波動を下げてしまうマイナスのエネルギーに

邪気というものがあります。

この邪気がたくさんたまると、自分の波動が下がってしまいます。

実は人は人から心配をされると、それが邪気になってしまいます。

邪気になり相手の運気が下がったり、体調が悪くなったりします。

だから、心配はあまりしない方がいいです。

心配するのではなく祈りましょう。

ここで正しい祈りの仕方をお伝えいたします。

とっても簡単です😊

相手の人が黄金の光に包まれていると思って

具体的に言葉で思ってあげる。

例えば…

・子供が早く元気になりますように

・○○さんが幸せに豊かになりますように

とか…

こんな風に具体的な言葉で思ってあげます。

そうすると、その人のエネルギーがいい状態になって

波動の高い状態になるので

何かラッキーな展開というのが開いていくようになります。

黄金の光に包まれていると思って、

具体的な言葉でこうなりますようにと思うことによって

祈りは届きますので、

ぜひお試しください。

もし心配してしまったら

心配は邪気になると言いましたが、

とはいえ、つい心配ってしてしまいがちですよね。

とくに子供の心配は親なら絶対してしまいます。

心配は邪気になるということを知って、

まじめな方は心配してしまったときに

「どうしよう。また心配してしまった」

ということで悩まれてしまうのですが、

それは仕方がないことですので、

心配してしまうことを責めないということが大事。

心配してしまったら、その後祈ってあげてください😊

心配していることに気づいたら、黄金の光に包まれていると思って

具体的な言葉で祈りなおしてあげるということを、

ぜひしてみてください。

そうすることで先程した心配が帳消しになりますので

心配をやめようとしないことです。

心配してしまったら

それに気づいて祈りなおしをする

心配をなくすことはできないので、

なくならないものをなくす努力をしないことです。

心配は人情ですから、してしまうのは当然です。

だからこそ、心配してしまったときは

気づいて祈りなおしをするといいかなと思います。

それでも気持ちが落ち着かないときは

神様にお願いしましょう。

神頼みについては別記事でお伝えいたします。

ご参考になれば幸いです♡

『恋愛の神様、力を貸して!』婚活・恋活中の方におススメ♡良縁神社ツアー開催決定♡

目次心から願えば あなたの『運命』が変わるツアー詳細縁結びパワーは東京一と大人気の東京大神宮頼れる江 ...

続きを見る

Copyright© 桜羽佑瑛 さくらばゆえ , 2022 All Rights Reserved.