スピリチュアルアドバイザー 桜羽佑瑛 さくらばゆえ

桜羽佑瑛(さくらばゆえ)

目黒区在住

スピリチュアル能力に目覚めたのは幼稚園の頃です。

怖くて家族に救いを求めても理解してもらえず不仲になり、

自分の居場所がありませんでした。

 

しかし、怖いだけではなく亡くなった身内が夢枕に立ち、

何をしたらいいかメッセージをくれたりもしたのです。

この頃から現実には見えない世界とコンタクトを取っていたのです。

 

 

家族の不仲・誰にも頼れない状況・酷いいじめなどにあい、12歳で拒食症に。

「こんな人生嫌だ。自分を変えて強くなりたい」と決意したのが13歳。

高校生のときに、そんな親から逃げたくて必死でバイトしてお金を貯め、

逃げるように一人暮らしを始めました。

 

親に何も期待されずに育てられた私は、夢も希望もありませんでした。

このまま人生終わるのかなと思っていたとき、18歳でご縁があり、

思ってもいなかった芸能界入りを果たしました。

神様の後押しがあったと思います。

 

 

12年間のタレント業では「水戸黄門」「バカ殿」などに出演、

その後レポーターなどを経験させて頂きました。

 

しかし、芸能界で信じた大人に騙されて、さらに人を信じられなくなり

自分でもどうしていいか分からず、適応障害に。

 

 

そこで「何とか自分を変えたい」と、全国から救いを求めて人が集まる

京都のお寺の和尚さんのもとで学び、命の大切さを目の当たりにしました。

 

自然療法で回復し、無事に職場復帰。大物芸能人を含め、

プレッシャーを抱える他の芸能人から相談を受けるようになったのはそのころからです。

その後、出産を機に事務所をやめて主婦になりましたが、

人間関係からのストレスで再び体調不良に。

3か月以上ベットから起き上がることが出来なくなってしまいます。

一歩外に出られるようになったのは、本から死後の世界や心理学を学び、

「本当に強くなりたい」と決意してからです。

 

 

その後、

アドラー心理学がきっかけで心理学、量子力学、スピリチャル、

ヒーリング、チャネリング、死後探索(上級BMブルースモーエンメゾット)

四柱推命、タロットを学び、セミナーや講演会などにも参加して、

スピリチュアルカウンセラーとして起業。

現在でも芸能人、女優さんなどに芸能コンサルをしています。

趣味はクラシックバレエと神社仏閣巡り。リボンのハンドメイド作家として創作活動もしています。

------------

あなたの今世の使命、天職、才能、強みを知り、

具体的に何をしたらいいかを知ることで

確実に現実を変化させることができます。

私と一緒に、あなたらしく輝く最高の人生を見つけていきませんか?

 

 

 

Copyright© 桜羽佑瑛 さくらばゆえ , 2022 All Rights Reserved.