ブログ

自分が死んでしまうかもという不安な気持ち

こんにちは。
さくらばゆえです。

今回のクライアントさんは18才の
女の子でした。

彼女の悩みは
・電車に乗ると動悸がする
・食事が取れない
・息が苦しい気がする
・夜寝るのが怖い

という悩みでした。

きっかけは何か思い当たる?と聞くと
3年前にお母様が亡くなってしまい
現在は父子家庭とのこと。

『お父さんに迷惑をかけないように
 生きています』

と小さな声で泣きながら言った…

私は危なく涙が出そうになるのを
必死で堪えて、今の彼女に最適な方法を
考えました。

まずは3年間、人前で泣けなかったはずと思い
彼女を抱きしめた。

『偉かったね!頑張ってきたね』

彼女の頭を撫でながら、
私はこの子を何とか助けてあげたいと思った。

ジブリのオルゴール曲をバックに
静かに時は流れて行き、
段々と彼女の心が緩んでいきます。

『夜寝る前にこのまま寝たら
 お母さんのように死んでしまうのではないかと
 考えて怖くて眠れないんです』と。

お母様は自殺だった。
だから自分も同じことをするのではないかと。

この思いを1人で抱えるのは
ツラすぎる🥲絶対体調は良くならない。
何か解決方法は……

実は私は死後の世界で魂を救済する
活動もしています。
一般的に成仏していないと言われている魂を
ある場所(天国)まで連れて行くのです。
そんなことが出来るから、お母様の今の
状態を見にいくことにしました。

お母様は白い素敵なワンピース姿で、
とても若くお綺麗でした。
彼女の悩みをお伝えしたら、
笑いながら
『心配しないで楽しく過ごしなさい笑』と。

彼女にお母様は髪型はこんな感じで、
ハキハキ元気。格好は白い素敵なワンピースよ。
と伝えたら、白いワンピースに思い出が
あるようで、そうそう😃と笑顔になってきました。

そこから、今の悩みに関しての考え方。
どうやって毎日過ごせばよいのか。
電車に関しては、
私は過去に電車に乗れなかった時期がありました。
それを克服した経験のある私からのアドバイスを
させて頂きました。

迎えにきたお父さんに、
軽い悩みではないですよと
そっとお伝えしました。

その後もメールでお父様とやりとりを
させて頂きました。

1ヶ月たち、彼女は電車に乗れるようになり、
元気になってきましたとのことでした。

だけど…
私としては、まだまだ気になりますね😅

きっと必要な時に又思い出してくれると
思うから、私はそれまでコツコツ目の前の
クライアントさんを幸せに導くために
努力するのみです。
今日も読んでくれてありがとう。合掌🙏

Copyright© ∞ 神導師∞ 桜羽佑瑛 さくらばゆえ , 2021 All Rights Reserved.