ブログ

御朱印の魅力を知る

こんにちは。さくらばゆえです。

最近都内で開催されるイベントでは

神社やお寺にお参りしたり、仏像鑑賞やパワースポット巡りが人気だとお聞きしました。

 

そして神社仏閣を訪ねる楽しみとして注目されているのが、御朱印です。

御朱印とは、神社やお寺をお参りした証にいただける、手書きの印のこと。

記念スタンプとは大違いで、たくさんの魅力が詰まっています。

 

今回は御朱印集めに役立つ情報をお伝えいたします。

 

 

 

御朱印の魅力を知る

薬師寺

御朱印にはどんな意味があるの?

もともとはお経を納めたあかしとしていただいたもの

御朱印は、本来写経をしてお寺に納めると、いただくことのできるものでした。

江戸時代に入り、庶民もある程度自由に旅ができるようになると、

観光目的でお寺にお参りする人が増えてきました。

 

それもあって御朱印は、お経を納めなくても参拝のあかしとして

いただけるようになりました。

 

これがやがて神社にも広まり、現在ではお寺と神社両方で

いただくことができるようになったのです。

 

御朱印集めの原点は霊場巡礼にあり

御朱印を集めるようになったルーツは、

平安時代末期に作られた西国三十三所観音霊場などの霊場巡礼にあると

言われています。

 

霊場とは簡単に言うと、

仏様のいるような神聖な場所のこと。

 

日本の巡礼は古くは「順礼」と書かれ、

霊場を決められた順番に全て巡ると、

願い事が叶うというものでした。

 

江戸時代後期になると、京や江戸で「七福神巡り」のような

新しい巡礼ルートが誕生して、神仏に対する信仰心だけでなく、

寺社巡りそのものを楽しむ意味合いも加わりました。

 

今では参拝スタイルに合わせて、様々な集め方ができるように

なりました。

熊野那智大社

 3つの御朱印の魅力とは

御朱印の魅力1

一人ひとりのために、手書きで書かれています。

御朱印は、お坊さんや神職さんの手書きです。

同じものは一つとしてありません。

 

自分だけのために一筆一筆、心を込めて書いていただいていることに

感謝して受け取りたいですね。

 

御朱印の魅力2

神様、仏様とご縁を結ぶことができます

お参りしていただく御朱印は、神様や仏様とご縁を結んだといえます。

同じところで、お参りのたびに何度も御朱印を貰っても大丈夫です。

 

霊場の場合は、同じお寺を訪ねると前回御朱印をいただいたところに、

押し印を重ねて貰うこともできます。

 

御朱印の魅力3

御朱印をいただく喜びはもちろんですが、後で見返す楽しみがありますね。

訪れた寺社を思い返してみたり、御朱印をきっかけに行ったことのない所へ

足を運んでみたり。

寺社巡りの新たな楽しみ、達成感が味わえます。

 

 

 

御朱印にはこんなことが書かれています

お寺の御朱印

 

お寺の御朱印の一番のポイントは、中央に墨書きされる文字です。

一般的には『阿弥陀如来』や『不動明王』のように、

そのお寺に祀られているご本尊の名前が入ります。

 

ご本尊名を古代インドで使われていた梵字で表すところも。

それ以外にも、ご本尊の祀られているお堂の名前やそれ以外の仏様の名前が入る

御朱印もあります。

 

中央には『三宝印』や『御宝印』という押し印が押され、

更に右上と左下の計三ヶ所に押される形が多いようです。

 

神社の御朱印

神社の御朱印はお寺に比べてとてもシンプルな印象をあたえます。

中央の墨書き部分には、神社名が書かれています。

 

押し印はお寺よりも少なく通常二箇所。

神社名の入った大きい印と、祀られている神様を表す社紋が押されます。

 

神社の御朱印によく見られる社紋は、その神社のシンボルです。

注目して眺めてみると、それぞれの神社に祀られている神様の系統を

読み解くことができます。

  • 菊紋 天皇家の家紋、皇室と直系の神様が祀られている神社
  • 菊水紋 楠木正成公が祀られている神社。
  • 梅紋 学問の神様として知られる菅原道真公を祀った神社。
  • 稲紋 五穀豊穣、商売繫盛の神様が祀られ、全国に約三万社ある稲荷神社の社紋。

 

 

御朱印集めの素朴な疑問にお答えします

実際に御朱印集めを始めてみると生まれてくる、素朴な疑問Q&A

ℚ 御朱印はどんな寺社でもいただけますか?

A お寺の場合、たいていのお寺ではいただけますが、浄土真宗のお寺では

 御朱印を扱っていないというお話も耳にします。

 宗派で決まりがあるわけではないようです。

 

 神社の場合は、宮司さんのいるところでは基本的にいただくことができます。

 ただ宮司さんがお一人の場合は、不在の場合も多いので、事前に確認することを

 お勧めします。

 

 神社とお寺で御朱印帳は分けたほうがよいでしょうか?

A わけなければいけないという決まりはありません。

 実際に御朱印集めをしている人は、一緒にしている人が多いようです。

 ただ後から見直したり整理するときに、区別されていると便利かもしれないですね。

神社やお寺に失礼になるわけではないのでご安心ください。

 

 

Copyright© 桜羽佑瑛 さくらばゆえ , 2022 All Rights Reserved.