ブログ

利他の心

「利他の心」

世間で凄い人と言われる人達が、
仕事や人生の秘訣として言われる言葉です。

平たくいうと、

「貢献すること」
「人のためにすること」
「与えること」

となります。

それはとても大事ですし、
幸せになることや、
豊かさを実現するにはそれが秘訣ではあります。

ですが、「ある段階」をクリアしないとなかなか難しく、
やればやるほど自分が苦しくなってしまいます。

利他を実践して陥るのは

自分のためか他人のためか

という二つの葛藤です。

他人を疎かにして自分のためばかりをすると、
ただのわがままでうまくいきませんが、
そうは言っても自分を疎かにして
他人のためを実践すると、
それでは単なる自己犠牲になってしまう…

実は

自分のためか他人のためか

という二項対立がそもそもの勘違いです💦

利他を実践するには
そこをクリアしないとなかなかうまくいきません。

利他に生きるには、

そもそも自分は愛され、満たされている
そもそも自分は価値がある

ということを知ることがポイント!!

逆に利他が苦しい人は、

人や現実を介して愛されていることを知ろうとする
人や現実を介して満たされていることを知ろうとする
人や現実を介して自分の価値を証明しようとする

ということをしています。

それを裏返すと、
そういった人は心の中で

今の自分は愛されていない
今の自分は満たされていない
今の自分は価値がない

ということを信じている状態になります。

「愛されていない」
「満たされていない」
「価値がない」

を信じた状態で利他(人のために)を実践するから、

自分がなくなるような気になる。

一方、利他を実践出来る人は、

そもそも自分を満たす必要がない

ということを知っています。

なぜか…

そもそも自分は愛され、満たされている
そもそも自分は価値がある

と知っているから🥰

それを知っているから、
「自分のため」を満たす必要がなく、
純粋に「他人のため」をすることができます。

凄い人たちがいう「利他」の心は、

「あなたは人を介して自分を満たす必要はなく、
そもそも愛されているし、満たされているし、
価値があるんだよ」

ということを示しています

でも、その方達はそれが当たり前だと
思っているから、

自分を満たすことはおいておいて、
人のためにしようよ

と言っている。

「自分のためか他人のためか」

それで悩む方は

そもそも自分は愛され、満たされている
そもそも自分は価値がある

まずはこれを知ることが大事💞

Copyright© 神導志 桜羽佑瑛 さくらばゆえ , 2021 All Rights Reserved.